「仕込夢拿/般若丸流競馬投資術」1月5日検証 ~新年1発目の的中が金杯とは縁起イイネ!~

かつて人気を誇ったユーチューバーも、下り坂な報告が相次ぐ毎日。再生数や広告収入が減り、時代の流れや周りのせいにばかりしてるのをよく見かけるように。どうやら「寿命を短くしてたのは自分たちだった」ってことに気付けてなさそうだなー。

 

断言しますよ。稼げる人と稼げない人の差が両極端になります。これはユーチューバー界だけの話じゃなくて、国民全体に言えること。貧しさ加速する者や下る者は自己責任。岸田をはじめとした政治家たちも巻き込んでのサバイバル開始。

Colabo問題についてTVで一切公にならない。これが日本の闇っちゅーこと。

 

鬼の単勝、新年初発は京都金杯を制す!

 

最新作がダウンロードランキングで注目を集めてる般若丸さんですけど、新年の対象レース出現はコッチのロジックが先でしたから。金杯デー、なんと中山と中京の両金杯が対象レースになってましたね。

 

で、見事に中京で行なわれた京都金杯のほうで的中。しかも推奨馬でワンツー決着するという結果でした。

 

1月5日(木)
中山11 不的中
中京07 不的中
中京11 740円 的中(3レース目的中)← 京都金杯

 

どーしてもレジまぐユーザー様の多くは新しいものに目が行きがちなんで、あらためて言っておきますよ! 般若丸さんの単勝ロジックは複数点の購入だけど「単勝1番人気を買うより的中率が高い」っていうワケ分からん数字を残してるんです。

 

商品紹介文にも書かれてるように、2022年12ヶ月間の全成績は207戦72的中(的中率34.78%)ですから。よくある「後付けで都合良く実績出してて、分が悪くなると廃刊で逃げる安価商材」とは再現性や質そのものが違うんですよ。

だから私もブログで推す機会が多い。ほぼ毎週のように結果を出してくれるから。

 

2023年からは、こっちのロジックで単勝投資。最新ロジックで枠連投資!

みたいな? 年間通して完全般若丸依存ってゆー馬券スタイルも悪くないんじゃないですかねぇ。昨年負けてた人はマジでそのほうが良いと思いますよ。

 

↓ダウンロード 

仕込夢拿/般若丸流競馬投資術